Hyappen BLOG,paris air show

パリエアショー第五弾 ホテル派?アパート派?

一週間超えれば、アパート滞在

 

我々は今回一週間パリに滞在しましたが、ホテルではなくSevre-Babylone駅ほど近くのレンタルアパートメントに宿泊していました。

 

レンタルアパートメントとは、一般のアパートの一室を貸し出しているもので、ホテルと異なり細かなルームメイク等はありません。(週一くらいで清掃サービスを提供するアパートもあります)

 

その一方で、一般のアパートの一室のため、キッチンがついていたりおしゃれなバルコニーがあったり、束の間のパリジャン生活を送ることも出来ます。我々が滞在したエリアは、治安も非常に良く、安心して一週間を過ごすことが出来ました。

 

パリエアショー期間中の異常なほど高騰するホテルレートが気になるなら、レンタルアパートメントを検討してみては如何でしょうか。

 

20170619_18364820170619_215150

写真 上段:キッチン 下段:アパートの玄関口

 

20170623_09210720170623_093545

写真 上段:バルコニー 下段:部屋の様子

 

 

いっつもフライドポテト

 

パリで食事をすると、毎回かなりの確率で食べることになるものがあります。

 

それは、フライドポテトです。

 

ほぼどのような食事にも毎回、食べきれない量のポテトがついてきます。フランス語では「ポム・フリット」というそうで、ポムがフランス語でポテトを指します。フライドポテトの発祥の地はお隣ベルギーとされていますが、なぜがアメリカなどでは「フレンチフライ」と呼ばれることが多いですね。ポテトにはケチャップ、マスタードのほかにマヨネーズをつけて食べるのも人気です。

 

 

20170619_20243020170623_131833

写真:必ずついてくるたくさんのポテト

 

 

こうした食事を続けていると、やはり母国の味をついつい食べたくなってしまうものです。

 

そんなときに便利なのが、パリのオペラ座周辺です。この周囲には多くの日本食レストランが存在しています。

 

口がラーメン

 

その中でも「こってりラーメン なりたけ」は美味しいラーメンをパリに居ながらにして食べられると評判のお店です。

ラーメンを考えているうちに、口がラーメンになってきてしまい、社長からの酒の誘いを断って「なりたけ」行って参りました!

 

この「なりたけ」は、都内に5店舗を出店している人気ラーメンチェーン店で、パリ店でも都内と同じ味を提供しています。パリでも人気店で、訪ねた際にも何人もの方が行列を作って待っていました。店員さんも日本人の方が多く、安心して日本語での注文が可能です。

 

醬油ラーメン、味噌ラーメン等ありますが、全て非常に「こってり!」なラーメンです。ドロドロスープで味もかなり濃く、普通のラーメンを想像して食べるとちょっとびっくりするかもしれません。価格は、醬油ラーメン一杯で10ユーロ(約1300円)、大盛プラス3ユーロ(約390円)と日本のラーメンと比較すると少々お高めですが、フランス料理に飽き日本の味を食べたくなったら、ぜひどうぞ。

 

20170621_20413620170621_205242

写真:醬油ラーメン。かなりこってりで美味しいです。